気ままに旅がしたい!飛行機なしで沖縄旅行へ行く方法

フェリーでの沖縄旅行

沖縄旅行へ行く際に、大半の方は飛行機を利用するのではないでしょうか。ただ気ままに旅がしたいという方におすすめなのが、フェリーです。フェリーの中には、レストランをはじめ売店やカップラーメンなどが購入できる自販機も設置されています。自由に使える給湯器や給水機もあるので、食べ物に不自由することがありません。また、展望風呂やスロットやUFOキャッチャーを備えたゲームセンターなどもあり、船内でも楽しく過ごすことが可能です。飛行機の場合、搭乗中はずっと一つの席に座りっぱなしですが、フェリーでは船内で寛ぎながらのんびりと過ごすことができます。その他にも、絶景の海の景色を楽しめる上に現地に到着してすぐに観光を楽しめるなどメリットが多いです。

フェリーを利用する際の注意点

沖縄行きのフェリーは、鹿児島や大阪、東京など色々な港から出ています。料金も飛行機よりも安くて便利なのですが、利用する際はただ一つ注意点があります。それは、フェリーで沖縄に行く場合、時間がかなりかかることです。例えば、東京から出発した場合は約50時間、鹿児島からはおよそ24時間ほどかかる計算になります。そのため、往復になるとフェリーにいる時間は非常に長くなってしまいます。つまり、船酔いに弱いという人にとって厳しいかもしれません。ただ美しい景色を見たりできるなどフェリーだからこそ楽しめる魅力もあります。ですから、フェリーを利用するデメリットもきちんと考慮した上で、沖縄への旅を楽しんでみるといいでしょう。

竹富島のツアーのお薦めは、沖縄ならではの雰囲気を味わえる水牛車観光です。三線の音色を聞きながら牛車に揺られ、のんびりと島を巡る事ができます。観光の後は、夕日が沈む浜辺で一日を終える楽しみもあります。