定番の夏?あえての冬?沖縄旅行おすすめシーズン

様々なアクティビティを楽しめる夏

沖縄に最も多くの観光客が訪れる季節は夏です。それだけたくさんの魅力があると言えるでしょう。きれいなビーチで海水浴ができるのはもちろんのこと、シーカヤックやサーフィンなど様々なマリンアクティビティを楽しめます。旅行の楽しみの一つにご当地グルメがありますが、夏に沖縄で食べられるのが冷やし沖縄そばです。沖縄そばは一般的には温かいスープで食べることが多いですが、夏になると冷たいスープで提供しているお店も少なくありません。夏の沖縄というと物凄く暑いというイメージを持っている方もいるかもしれません。しかし、2018年8月の平均気温は東京が28.1℃、那覇が28.5℃とそれほど差があるわけではありません。もちろん熱中症対策などは必要ですが、特別暑さが厳しいというわけではないのです。

冬の沖縄にも様々な楽しみが

沖縄の魅力は夏だけではありません。海水浴こそできませんがウェットスーツを着ればシュノーケリングは可能であり、沖縄の美しい海で魚とふれあえます。1月から3月にかけてはザトウクジラの繁殖シーズンで、ホエールウォッチングも楽しめます。沖縄は日本で最も早く桜が咲く地域でもあり、冬にお花見ができるのも特徴です。ちなみに2018年1月の平均気温は東京が4.7℃、那覇が17.2℃なので、冬なら沖縄の方がはるかに暖かいです。そのため、冬の沖縄旅行は寒さが苦手な方にもオススメできます。夏と比較すると観光客が少ないため旅費が安いですし、レンタカーなどの予約もしやすくゆったりと過ごせます。なお、年末年始に限っては観光客が増加するため、その点は注意が必要です。

久米島のツアーは種類が豊富ですから、じっくり選ぶことが大事です。美しいビーチで海水浴ができるツアーもありますし、割引キャンペーンも行っています。また、24時間オンライン予約も可能です。